フリーター就職
フリーター おすすめ就職サイト > 20代仕事探し > 職歴なし、20代後半 まだ就職成功の可能性あり

職歴なし 20代後半 フリーター就職


20代後半、職歴無し。からの正社員就職

20代後半、職歴無しフリーターからの正社員就職、を目指して情報収集や求人への応募、面接と頑張っている方も多いと思います。

30歳を前に、20代の間に正社員として就職したい。
少し遅くなったけれど、正社員としてしっかり働きたい。

そうした事から就職活動をスタート、でもやっぱり厳しくて・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。

20代後半、職歴無しフリーターの就職を成功させるには、しっかりとした情報収集が必要です。

書類選考の突破、面接に進める可能性が少しでも高い、未経験OKの正社員求人を選んで応募する事。

人間性重視、フリーターOK、職歴無しOKの正社員求人は、数は少なくはなりますが、探せば見つかります。

また現実を客観視して、見つかる仕事の中からできる限り興味の持てる仕事を選ぶ、長く働きやすい会社を選ぶ、といった事も重要になってきますね。

やりたい仕事がある方もいらっしゃるかもしれませんが、理想を高く持ちすぎない事、仕事を選びすぎない事も現実的に必要かと思います。

職歴無し、ということは社会人未経験というフリーターの方も多いと思いますので、面接の際には「就職したらしっかり学び、努力するという姿勢、熱意」を伝える事もとても大切です。

20代後半、職歴無しからの正社員就職は、まだまだ可能性がありますし内定獲得されている方も多いです。

そのために必要なのは、情報です。

採用される可能性の高い未経験OK正社員求人についての情報を得るための情報源も今は揃っています。

正社員になりたい、という気持ちを大切に持ちながら就職活動を進めていきましょう。

20代後半、フリーターOKの就職支援サービス

就職アドバイザー
今は非常に仕事が見つかりやすい状況です。

例えば、2017年10月の有効求人倍率は、2.25倍
求人数も過去最高レベルだそうです。

転職希望者は、現状では求人を選びやすい「売り手市場」といえます。

しかし、フリーターの就職についてはそこまで売り手市場というわけにはいかないようです。

職歴無し無し20代後半、というと「入社後に研修が必要な未経験な人材」ですから、新卒よりも使いにくいと考える採用担当者も実際います。

上司の方が年下、といった場面も増えてきますからね。。

甘く見ているといつまで経っても就職出来ず、またフリーター生活に戻る・・・と言った事にもなりかねません。

フリーターからの正社員就職を成功させるポイントは「情報」にあります。

本当にフリーターOK、職歴無しの未経験でもOKの正社員求人

を中心に応募していかなければなりません。

そして、そうした正社員求人ばかりが集まっているのが次にご紹介するようなフリーター向け就職支援サービスなんですね。

今はいくつも就職支援がありますが、その中でも当サイトでは、

DYM就職

ハタラクティブ

ジェイック(JAIC)

などのフリーター就職サイト、就職支援サービスの活用をオススメしています。

いずれも高い就職成功率、多くの20代フリーターの方の就職支援実績があります。

就職成功率が高い!フリーター就職サイト、就職支援サービス

でこうした就職支援サービスについて、詳しくご紹介をしていますので、合わせてご覧になってみてください。

フリーターから正社員就職への近道として、オススメです。

就職先を選び過ぎない事も重要、給料が少し安めでも長く働けそうな会社選びを

就職
20代後半、職歴無し。

正直なところ、正念場、といっても良いかもしれません。

ここで就職に失敗すると、かなりの精神的ダメージを負うことも考えられます。

例えば、内定が出やすいブラック企業に就職してしまって、激務、短期間で退職となるとそのまま引きこもってしまう可能性もあるかもしれません。

まずは給料など待遇で選ぶのでは無く、長く勤められそうな会社を選ぶべきかと思います。

社会人経験を積む事。

給料は多少安くても、職場の雰囲気が良く長く働きやすい中小企業はたくさんあります。

中小企業は社長と距離がとても近い会社も多いので、そうした職場の雰囲気、人間関係は重要ですね。

先ほど、

20代後半、フリーターOKの就職支援サービス

でもご紹介しましたが、フリーター向け就職支援サービスを利用して求人情報を集めると、こうした職場の雰囲気や人間関係などについても情報を得られる事が多いです。

就職支援サービスのコンサルタントや営業担当者が、直接、求人を掲載する会社へ足を運び、情報収集を行うため詳しい情報を知ることが出来ます。

入社してから「聞いていた仕事内容、条件と違う・・・」といった事を防ぐ事も出来ますから、就職活動に利用するメリットは大きいのではと思います。

就職活動に関しての様々なアドバイスももらう事が出来ますから、確実に就職活動を進めていける事もメリットといって良いでしょう。

20代後半、職歴無しからの就職には、こうした就職支援サービスの活用をオススメしたいと思います。

アルバイトから慣れよう、復帰しよう、という考えは避けましょう

しばらく無職だった方、ニートだった方の場合、正社員として働く事に抵抗と言うか不安がある方も多いと思います。

いきなり正社員に就職するのは難しそう・・・
アルバイトから働く事に慣れよう。
もしかしたら、アルバイトから正社員登用もあるかも・・・

といった事でアルバイトから働き始める方もいるのですが、時間がもったいないです。

20代はまだまだ中途採用されやすい状況が続いています。

とはいえ、それはここまで書いてきましたが、

本当にフリーターOK、職歴無しの未経験でもOKの正社員求人

を見つけ、応募していく事が重要です。

無職期間が長かった方、ニートの方も上記でご紹介したようなフリーター向け就職支援サービスを活用して、就職を決めている方も多いです。

履歴書の書き方などもアドバイスしてもらえますから、何も書く事が無くて・・・といった不安のある方も、相談されてみてはいかがでしょうか。

20代後半、フリーターOKの就職支援サービス




キーワード