履歴書の書き方
フリーター おすすめ就職サイト > 既卒就職 > 書類選考が通らない!既卒向け就職サイト

書類選考 通らない 既卒


既卒フリーター・ニートの就活、なかなか書類選考が通らない・・・

就職活動を頑張っているんだけれど・・・なかなか書類選考に通らなくて

既卒者の就職活動においても、苦労されている方は多いと思います。

面接で落ちるのもショックがありますけれど、書類選考が通らない事が続くのも、精神的なダメージが大きいですよね。

1社、2社ならまだしも、10社以上求人に応募して、連続で書類選考で落ちてしまうと、また今回も面接すら受けられないのか・・・と落ち込んでしまいます。

また今回の会社も「残念ながら採用を見送らせていただく事に・・・」

既卒フリーター・ニートの就職活動で、

「応募条件を満たしているのに落ちてばかりいるのは何故?」

という場合、何らかの理由が応募書類の内容にあります。

でも、自分なりに何度も見直して、求人へ応募する度に改善をしているのに・・・何故?もう履歴書、職務経歴書のどこをどう直して良いか分からない!という方も多いのではないでしょうか。

そうした場合、プロの目線から履歴書、職務経歴書など応募書類の作成についてアドバイスを受ける方法が一番良いです。

書類選考通過率が上がる!就職支援サイト活用

面接
既卒フリーター・ニートといった状況から正社員就職を目指す場合、不利な面もありますし、自分一人で就職活動をするのは大変です。

今回のように、応募書類の作成に関しても「自分なりにいくら修正をしてもダメだ・・・」と言った事もあり得ます。

書類落ちしない履歴書の書き方、職歴無しでもアピール出来る職務経歴書の書き方については、ノウハウを持った就職支援のプロの力を借りる方法がオススメです。

他の記事中でも度々ご紹介していますが、既卒・フリーター・ニートを専門として就職支援サービスを展開している企業も増えてきました。

就職活動をされている20代の方は、もちろん無料で利用出来ます。

そうした就職支援サイトを利用した場合、就職支援の実績が豊富な就職アドバイザーやキャリアカウンセラーから応募書類の作成についてもアドバイスを受けることが出来ます。

何十、何百と履歴書や職務経歴書を見て、その応募結果をフィードバックしてきた経験から、あなたの応募書類についても「的確に修正ポイント、アピール出来る書き方」のアドバイスしてくれるでしょう。

ニートOK おすすめ就職サイト

でご紹介をしていますが、こうした就職支援サイトはニート利用者も多く正社員就職に成功しています。

就職支援サイトを利用するメリット

就職アドバイザー
就職支援サイトを利用する事で、多くのメリットがありますね。

・希望条件に合った、もしくは適性のある会社からの求人紹介
・応募書類(履歴書、職務経歴書)の作成アドバイス
・面接対策
・就職活動への不安、悩みなど就職相談
・就職後のフォロー

など、一人では大変な就職活動の多くの部分を代行してくれるという事も大きな利用のメリットですね。

一人で就活する場合、興味を持った企業の事業内容、今回の中途採用社の仕事内容、待遇、社風、離職率、経営状態など調べるのも大変です。

それらを調べた上で、ようやく応募をするかどうか検討して・・・結果として書類落ち、ではモチベーションがやっぱり下がりますよね。

就職支援サイトを利用した場合、企業の情報に関しては私たちが自分で情報収集をするよりも詳しい情報を持っていますし、それを内定獲得のために提供してくれます。

もし就職した場合、入社後の仕事内容なども詳しく把握していますから、希望の仕事内容や適性のある企業を紹介してもらう事も出来ます。

中には、書類選考無しで面接が受けられる就職支援サイトもあります。

今回のように書類選考でいつも落ちてしまう・・・といった既卒の方には、こうした書類選考無しが良いかもしれません。

書類選考で面接が受けられる就職支援サイト

書類選考で面接が受けられる就職支援サイトについてご紹介しますと、

DYM就職

ジェイック(JAIC)

就職Shop

などが書類選考無しで面接、という就活をする事が出来ます。

もちろん書類選考ありの就職支援であっても、応募書類の作成に関してはしっかりアドバイスしてもらえますから劇的に通過率が上がる方も多いです。

扱う求人について、業界・職種の違いもありますしサポートのスタンス、就職アドバイザーの距離感もそれぞれの就職支援サイトで違いがありますから、最初は複数に登録し実際に利用してみる方法もオススメです。

2,3を利用してみて、自分にあった就職支援サイトを最終的に使う、という人は多いですね。

特に東京、大阪などは求人紹介の対応エリアである就職支援サイトも多いですから、そうした方法も取りやすいと言えます。

基本的には、支社、拠点に通って面談をする必要がありますから、お住まいのエリア、近隣に拠点がある就職支援サイトを利用する事が重要となります。

就職支援のアドバイザーにアドバイスをもらうことで、書類選考に落ちる事が無くなったという方も多いですし、書類選考無しで面接が受けらる事も大きなメリットがあります。

既卒フリーター・ニートの就職活動を少しでも有利に進めるためにも、こうした20代向け就職支援サイトの活用はオススメです。




キーワード