就職活動の仕方
フリーター おすすめ就職サイト > 就職活動の仕方 > 3ヶ月で早期退職 フリーターになった後の就職活動

3ヶ月で早期退職後の就職活動


入社3ヶ月で退職、フリーターを経ての就職活動

就職活動の末、せっかく入社した会社を退職してしまった・・・

3ヶ月で早期退職

「入社してみたらブラック企業で身体が持たないと思った」

「どうしても向かない仕事だと分かったので退職した」

事情があるにしても、短期間で退職した事実は変える事は出来ません。

次の面接では確実に面接官から質問されます。

「どうして3ヶ月で退職したのですか?」

しかも、その後にすぐに就職活動をせず、フリーター期間を挟んでしまった場合には就職活動は厳しいものとなってしまいます。

でも、そうした状況からでも再就職は可能です。

大変かもしれませんが、しっかりと未経験OKの正社員求人を見つけ、準備をする事で2回目の転職であっても大丈夫です。

再就職に不利な条件である事は間違いありませんから、思った以上に時間がかかる可能性もありますが、諦めない事がとても大切といえますね。

人事担当者の方にも色々な方がいて、

早期退職した後だからこそ、がむしゃらに仕事を頑張ってくれるハズだ

と見てくれる方もいます。

もちろん、そうして期待してもらい内定を出してもらえた場合には、文字通り必死に働いて期待に応えることは言うまでもありませんね。

1回くらい挫折した方が、その後伸びるよ
という経営者の方は少なくありません。

3ヶ月など早期退職後、フリーター生活を経て正社員就職を目指す際にも、粘り強く仕事探しをしていく事が重要といえそうです。

縁のある会社を探していきましょう。

第二新卒 フリーターからの就職活動

就職活動
入社3ヶ月での退職、ということで第二新卒枠でまだ応募可能な方も多いと思います。

その場合、中途採用の中でも第二新卒は求人ニーズが高いですから志望動機や退職理由をしっかり準備しておく事で、再び内定獲得を出来る可能性は高いといえます。

人手不足に困っている企業、特に新卒採用が難しく第二新卒の採用に力を入れている企業も増えています。

第二新卒者を「基本的なビジネスマナーが身に付いている若手人材。浅くとも社会人経験あり、前の会社の社風に染まりきっていない素直さのある人材」といった事で評価、採用を検討してくれる企業は多いですからね。

未経験OK、第二新卒歓迎の求人を見つける事が出来れば、ぜひ積極的に応募を検討してみてはいかがでしょうか。

企業研究をしてみて、興味のある仕事内容、待遇であればぜひ検討してみてください。

フリーター歴が思わず長くなり、もう第二新卒枠では応募出来ない・・・といった方でも大丈夫です。

20代の正社員就職をサポートする、就職支援サイトを当サイトでは主にご紹介していますが、フリーター歴が長くても20代であれば、サポートをうけて求人紹介をしてもらい、就職成功を目指すことが出来ます。

⇒ 20代 正社員就職に実績多数!オススメ就職支援サイト

でご紹介していますが、こうした就職支援サイトを利用する事で、転職2回目、3回目の方であっても本気で就活を行う事で、しっかりと正社員として就職先を見つける事に成功されている方が多いです。

就職活動の期間が少し長くなるかも知れませんし、意外と短期間で内定獲得出来るかもしれません。

就職活動の進み方は、タイミングや取り組み方などにもよりますから様々ですが、共通して中途採用される方にいえるのは、行動力があって諦めない人が内定獲得に成功している、ということです。

早期退職から再就職を目指す際の注意点

早期退職からの再就職ですが、気をつけたい点があります。

特に重要点は、

退職理由を十分に考えておくこと

です。

退職理由については、面接で真っ先に、必ず質問されると考えて良いでしょう。

ここでネガティブさをひっくり返して面接官に納得してもらう必要があります。
最初で勝負が決まってしまうかもしれない、重要な質問となります。

仕事へのやる気、忍耐力が無いのでは?

うちが採用しても、また2,3ヶ月で辞められるのでは?

面接にあたって、面接官は不安な気持ちを持っている事の方が多いでしょう。

求職者として、そうした面接官の不安を吹き飛ばす事が必要となります。

退職理由については、素直に話す事が良いです。
へんに話を作って、自分に良いようにしてしまうと、その後もずっとその話に合わせて応対しなければなりません。

そうすると話の所々でズレが生じてしまい、余計に不信感を与える結果になる可能性があります。

面接では話の一貫性が大切ですからね。

素直に退職理由を述べた上で、反省点、これからどんな姿勢で仕事をしていきたいか、志望動機なども絡めて前向きに話す事が重要となります。

早期退職後、再就職先探しで最も重要な「退職理由」については、しっかりと考えておく事が必要です。

第二新卒、フリーターの就職・転職には転職エージェントの活用がオススメ

フリーターの就職先
こうした準備を自力で行うのは難しい・・・と感じている人も多いと思います。

応募出来る未経験OKの正社員求人を探すのも大変で・・・といった方もいるかもしれません。

そうした場合、第二新卒やフリーターの仕事探しには、

⇒ 20代 第二新卒・フリーター向け就職支援サイト

などを活用される就活の仕方がオススメです。

退職理由を考える際にもアドバイスをもらえますし、面接対策もバッチリ行う事が出来ます。

書類選考無しで面接を受けられる就職支援もありますから、書類選考で落ちる心配もありません。

早期退職後の就職活動は、それまで以上に書類選考で落ちる可能性が高いですからね。

書類選考無し面接のメリットを活かして就活を進めてみてはと思います。




キーワード