就職活動を有利に
フリーターから正社員 オススメ就職サイト > 就職活動の仕方 > フリーター就職活動に求人が多い、良い時期・タイミングは?

フリーター就職活動 求人が多い良い時期


フリーターの就職活動に良い時期、タイミングは?

フリーターから正社員になるための就職活動、出来れば就活に少しでも有利な時期にスタートしたいですよね。

例えば、求人数が増える時期は応募出来る会社も増えそうですから、就職活動も進めやすいような気がします。

求人が増えれば、未経験OKの正社員求人も増えるのでは、と思いますよね。

しかし、売り手市場とはいえ、フリーターが正社員就職するのはそう簡単ではありません。

ご自身で就職活動をされている方の中には、何社も求人に応募しているのに書類選考すら通らず面接も受けられない・・・と悩んでいる方もいらっしゃるのではと思います。

タイミングが悪いのかな?など色々と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ここではフリーターが正社員就職を目指して就職活動をするタイミングについて、情報を掲載しています。

年間で求人数が増える時期、減る時期

まず、フリーターから正社員を目指して就職活動をするためには、応募可能な求人が見つからなければなりません。

フリーターの方の多くは職歴無し、社会人未経験と思いますので狙うのは、

未経験OKの正社員求人

となります。

中には新卒で就職をしたものに、短期間で退職。
第二新卒として新たに転職活動が出来る方もいらっしゃるかもしれません。

第二新卒フリーターの方は、応募可能な求人数も多いですから、多少は有利に転職先探しが出来ますね。

ただし、フリーターとしてアルバイト生活の期間が長くなればなるほど中途採用されるのが難しくなっていきますから、あまりバイト期間は長く取らないで済むように、しっかりと就職活動に取り組みたいですね。

しかし、多くの方は社会人未経験といった状況から正社員になる事を目指しての就職活動になるのでは、と思います。

出来るだけ応募のチャンスを掴むためには、やはり求人数が多い時期も良いタイミングです。

求人が一年で最も多くなるのは、1月~3月

求人数が多い時期は、就職活動がしやすいです。

未経験OKの正社員求人も比例して、多く見つけやすくなります。
応募のチャンスが無ければ、就職活動も進みませんからね。

求人数が一年で最も多くなる時期は、1月から求人が増え始め2月と3月です。

退職者が増える時期でもありますので、その人材補充のために中途採用も活発となります。

また、4月から新規事業、新プロジェクトが始まる場合もあり、そのための人材を中途採用するために求人が増えるといった背景もあります。

普段は求人を掲載しない企業も中途採用を行う事もある時期です。

注意点としては、この一年で最も求人数が増える時期は転職希望者も増える時期、ということですね。

未経験OKの正社員求人に対しても、未経験者ばかりではなく経験者も応募してくるケースもあり、しっかりと万全の準備(応募書類の作成、面接準備など)をして臨む事が必要です。

求人が一年で最も少なくなるのは、8月と12月

求人が一年で最も少なくなる時期は、8月と12月です。

どちらも長期休暇がありますから、採用活動も停滞する企業が多いです。
お盆、年末年始は休みたいですよね。

そのため求人へ応募しても返事が休暇明け、といった企業も多くなります。

なかなか問い合わせの返事が来ない・・・といった場合にはその企業の人事担当者が長期休暇に入っている可能性が非常に高いです。

求人数自体も減ります。

そのため、応募したいと思える未経験OK正社員求人も減っているのではないでしょうか。

この時期は改めて、自己分析を行ったり、履歴書や職務経歴書を改善したり、志望動機の考え直してみたり、といった時間に充てられると良いかもしれません。

年明け、求人数が増える時期は就職に成功しやすい?

フリーターの悩み
年末年始が終わり年明け、1月から徐々に4月入社に向けて求人数が増える時期となります。

時期的に、フリーターの方が就職活動を始めるタイミングとしても良い時期といえるでしょう。

4月入社で動くことが出来ると、ある程度の規模がある企業としては、他の新入社員と一緒に研修を受けてもらう事が出来ますから、都合が良い場合もあります。
企業側の採用意欲も高い時期です。

上手く未経験OK正社員求人を見つけて応募をしていく事が出来れば、内定獲得のチャンスは多いのではないでしょうか。

結局、フリーターが就職する時期はいつが良いの?

オススメ就職サイト
フリーターが就職活動をする時期でオススメなのは、やはり求人が増える1月~3月です。

しかし、年齢的にフリーターから就職するには20代がオススメです。

応募可能な求人が多く見つけやすい年代ですからね。
30歳を越えてしまうと、求人が見つけにくくなってしまうのです。

フリーターの方を積極的に採用、活躍してもらおうと中途採用するのは中小企業が多いです。
色々な事情から、フリーターや第二新卒、既卒、ニートを中途採用しています。

中小企業の場合には、不定期に欠員募集、増員のための求人をかけますから、一年を通していつでも入社可能、といった場合も多いです。

そのため、大手企業、有名企業をどうしても狙いたい(といってもなかなか可能性は低いのですが)といったフリーターの方以外は、特に時期を気にする事無く、就職活動をスタートされる事をオススメしたいです。

1歳でも若い方が、フリーターからの正社員就職には有利になりますしね。

本当に正社員就職したい、と思った場合には1日でも早く実際に行動をされることをオススメしたいと思います。

フリーターから正社員になるための就職活動の方法は幾つもありますが、中でもオススメは外部の強制力もある程度利用して就活を進められる、フリーター向け就職支援サービスの活用です。

就職成功率が高い!フリーター就職サイト、就職支援サービス

女性フリーター向け就職サイト、就職支援サービス

オススメの就職支援サービスについて、ご紹介をしています。

こうした就職支援サービスを利用することで、初めての就職活動でもアドバイスを受けながら、確実に就活準備を進めていくことが出来ます。

もちろん、フリーター歓迎の未経験OK正社員求人を紹介してもらう事が出来ますから、就職活動を効率良く行えます。




キーワード