フリーターの悩み
フリーターから正社員 オススメ就職サイト > 就職活動の仕方 > フリーターはハローワークで正社員に就職できる?

フリーターはハローワークで正社員に就職できる?


フリーターはハローワークで正社員に就職できる?

そろそろ正社員になりたい

と思って就職活動をするにしても、どの就職サイト、求人サイトを利用したら一番良いの?

と就活が早速ストップしてしまう人も多いかもしれません。

就活が初めてで・・・というフリーターの人も多いかもしれませんね。

正社員求人を探す方法としては、ハローワークが一般的です。

そのため、

求人探しはまずハローワークかな?

と利用しようという方も多いとは思うのですが、実際どうなんでしょうか?
ハローワークで就職出来るかどうか。

結論から言うと、

ハローワークでも就職は決まります。でも、求人の質にかなりバラツキがある。サポートも期待出来ないので挫折する可能性も高い

と言う事が言えるかなと思います。

あなたがもし、20代であれば後半にご紹介しているような民間の就職支援サイトを活用した方が、合っている会社からの正社員求人が見つかる可能性は高いです。

⇒ フリーターの就職活動は、フリーター専門の就職支援サイトの活用がオススメ

でご紹介しています。

まず、フリーターがハローワークを利用するメリット・デメリットからみていきたいと思います。

フリーターがハローワークを利用するメリット・デメリット

フリーターもハローワークを利用して正社員就職をする事は出来ます。
実際、就職先が決まっている人もいますからね。

私も一時期、ハローワーク求人を利用して就職活動をしていました。

その時の経験も含めて、メリット・デメリットをまとめています。

ハローワークのデメリット

ブラック企業からの求人が紛れている

ハローワークは掲載する企業を詳しくチェックしないようです。

知り合いで規模の小さい会社を経営する人がいるのですが、ハローワークに求人を掲載するのが無料ということで、いっつも出してるよ、という場合も多いです。

特に審査も無いので、ブラック企業も出せるでしょ、ということです。

カラ求人

ハローワークは無料で求人募集を掲載できます。

そのため、特に募集はしていないけれど、もし良い人が来たら採用しようかな、ということでずっと求人を掲載してる会社もあります。

あそこはいつも募集があるけれど、採用が無い、という会社の話も窓口で聞ける事もあるかもしれません。

それが、カラ求人である可能性は高いと言えます。

有名企業はほとんど見つからない

ハローワークは無料で利用出来ます。
それが元で色々な状況になっているとは言えるのですが・・・

つまり、地元の零細企業が多く求人を出しているということです。

採用にお金をかけられる企業は、求人サイトや就職エージェントを利用する事が多いです。

そのため、ハローワークを利用しても有名企業、大手企業はまず見つかりません。

とはいえ、ハローワークでも地元の隠れホワイト企業が見つかる可能性はありますから、情報収集には活用はされた方が良いとは思います。

サポートに期待出来ない

ハローワークの相談職員も非正規雇用者、だということは知っていましたか?

有期雇用の非正規雇用ですから、ノウハウは貯まりません。
もしかすると、窓口で「もう少ししたら私もまた仕事探しか・・・」と密かに悩んでいる職員に話をしている可能性もあります。

実績が給与や賞与に反映される民間のエージェントの方がモチベーション高く支援してくれて、手厚いのは納得です。

フリーターから正社員就職を目指すには、しっかりしたサポートが必要といえます。

サポート力が弱い、期待出来ないハローワークはフリーターの就活には向かない、と言われる理由ともなっています。

ハローワークは「職業紹介」ですから、そこまで期待してはいけないとは思いますけれどね。

ハローワークのメリット

全国に拠点がある

ハローワークは全ての都道府県に拠点があります。
これは大きなメリットです。

民間の就職支援サービスの場合、東京、大阪など求人が豊富なエリアに利用が限定されます。

地方や田舎には紹介する求人が無いですし、利益を出しにくいためです。

拠点数の多さはハローワークの最大のメリットかもしれません。

失業保険をもらえる

ハローワークで手続きをすることによって、失業保険をもらう事が出来ます。

就職活動の実績が必要ですから、そのためにハローワーク通いをされる人も多いでしょうね。

それくらいでしかハローワークに行った事がないかも、と言う人も多いと思います。

フリーターの就職活動は、フリーター専門の就職支援サイトの活用がオススメ

オススメ就職支援サイト
先ほど文中で、

「実績が給与や賞与に反映される民間のエージェントの方がモチベーション高く支援してくれて、手厚いのは納得です。」

と書きましたが、民間の就職エージェント(就職支援サイト)を利用した方が、手厚くサポートも受けられますし、就職先が短期間で決まる可能性もあります。

求職者にブラック企業を紹介してしまう事は紹介サービスの評価を一気に下げる事になりますから、求人先の企業に関しては、「長く安心して働ける企業である事」にとても気を遣っています。

ですからブラック企業にあたる可能性はかなり低いです。
もしそうなった場合でも、相談をする事も出来ます。

20代限定での利用となる就職エージェントが多いですが、29歳でもまだまだ間に合います。

30歳を前に正社員就職を決めたい、という場合には、最短で1週間で内定獲得、入社といった実績のある就職エージェントを活用されてみてはいかがでしょうか。

DYM就職

は短期間での就職決定に実績があります。

就職Shop

なども短い期間で就職先を見つけたい場合などはオススメです。

DYM就職も就職shopも拠点が多いので、地方にお住まいの方でも利用しやすいメリットもありますね。

20代フリーター向け 未経験OK正社員求人が多い就職サイト

でもご紹介をしていますので、ご覧になってみてください。

【関連記事】
29歳 職歴無し・社会人未経験からの正社員就職




キーワード