就活に行き詰まる
フリーターから正社員 オススメ就職サイト > フリーター悩み > フリーターから正社員は難しい?就活に行き詰まったら

フリーターから正社員は難しい?就活に行き詰まったら


フリーターから正社員は難しい?なぜ就職活動がうまくいかない?

フリーターから正社員就職を目指して頑張っている。
でも、なかなか就職が決まらない

正直、正社員になるのは自分はもう諦めた方が良いのかな・・・?

と時々考えてしまうフリーターの方もいるのではと思います。

今は売り手市場、就職しやすい状況です!
と言われても、それは新卒就職に関してであって、フリーターはそこまで売り手市場ではなかったりします。

むしろ、引き続き厳しい就活になっている人も多いといって良いでしょう。

フリーター歴も人それぞれですから、全員に当てはまる訳ではありませんが、職歴無し、社会人経験無しフリーターからの正社員就職は、やはり大変です。

簡単に正社員になれる、と思って就活をしていた人ほど、苦労されているのではと思います。

そうはいっても20代の間に正社員として就職を決めたい!

30代になっても就職が決まらず、フリーターを続けていた場合にはさらに正社員就職が難しくなってしまいますからね。

ここが正念場、と就職活動を続けていく事が大切です。

もちろん、就職活動に本当に疲れてしまったら、少し休む事も大切ですね。
気持ちを切り替えて、また前向きに就活を頑張りましょう。

フリーターから正社員 受からない人の特徴

就活に失敗し続ける
フリーターから正社員就職を目指していても、なかなか採用試験に受からない人も多いです。

就活に失敗してしまう人の特徴を見直してみましょう。

当てはまっているかも・・・という部分は、ぜひ改善したいですね。
そうすることで、改めて中途採用される人になれるかもしれません。

自己分析が不足している

就職活動をするにあたり、自己分析は基礎となる部分と言っても良いと思います。

自己分析が不足していると、自分に向いた業界・職種を見つけられない事もあります。

「どんな仕事が向いているんだろう?」

から進めない人は、自己分析が十分では無い可能性が高いです。

自分の強み、適性を把握してから求人を探した方が、結局は就職活動の効率が上がります。

客観的に自己分析をする事が重要です。

自分はこうだ!ここに強い、という思い込みなどがないか、客観的にというのが難しい部分でもありますね。

少し日を置いて、自己分析の結果を見直すのもオススメです。

理想を追い求めすぎている

就職先の企業、仕事に対してどういった希望・理想をお持ちかは分かりませんが、理想を追い求めすぎていると、就職は難しいです。

そもそも、理想や希望条件を全て満たせる就職先は無いと思って良いですよね。

頭では分かっているのに、いざ求人を探すとそうなってしまう人も多いのではないでしょうか。

「ちょっと給料が安いな・・・」

「仕事がきつそう」

「会社の規模が小さくて経営が不安かも」

「もう少し有名な企業に就職したい」

志望する企業を絞り過ぎると、求人へも応募出来なくなりますしその分、内定獲得が難しくなってしまいます。

有名企業、大手企業は応募者も集まりやすいですから、フリーターは書類選考で落ちる事が多くなるでしょう。

フリーターが正社員就職先として狙うのは中小企業、未経験OKの求人を掲載している企業が鉄板です。

求人へ応募する企業を絞り過ぎていないかどうか、注意したいポイントです。

面接の準備不足

面接が失敗する大きな理由は、準備不足と言われます。

あらかじめ回答をしっかりと用意していなければ、上手く答えられませんしアピールも出来ません。

どんな質問が来るか、全ての質問を想定する事は出来ませんが応用は出来る筈です。

自己PR、志望動機がしっかり作れていれば、どんな質問が来てもぶれずに答えられるのではないでしょうか。

「当社の事業のどんな所に興味を持ったのですか?」

などの質問も予想されます。
企業研究もしっかり行っておきたいですね。

企業研究が不足している

志望動機を作るにしても、応募先の企業がどんな事業を行っているか、どんな人材を必要としているか、などが分からないと面接対策が十分に出来ません。

企業研究をする事もとても重要です。

面接では企業の事も聞かれつつ、志望動機を絡めて答えるといった質問も多いですからね。

企業研究が十分では無い場合、答えがズレていってしまう可能性もあります。

そうなると、「この応募者は準備不足」「違う企業の志望動機を言っているのではないか?」と評価されてしまう可能性があります。

自己分析とともに、企業研究の時間もしっかり取って準備をする必要があります。

就職活動に行き詰まった場合

オススメ就職支援サイト
主に就職活動に行き詰まることが多いのは、一人で就職活動をしている場合です。

相談出来る人がいないことで、自分ではどこをどう修正して良いか分からず、行き詰まってしまう・・・。

相談するにしても、友達や親が身近な存在としていますが、あまり的確なアドバイスは期待出来ません。

それであれば、ミッションとしてフリーターやニートといった方の就職サポートを行っている就職支援サイトを活用される事をオススメします。

⇒ 20代フリーター向け 未経験OK正社員求人が多い就職サイト

利用者が無事に正社員就職して、長く働く事で売上げが上がる事業をしています。
就職が決まらないと売上げ立ちません。

その分、真剣にサポートしてくれます。
もちろん、人をサポートすることにやり甲斐を本当に感じていて、積極的にサポートしてくれるキャリアカウンセラーの方も多いですよ。

多くの求職者をサポートしてきていますから、その分、就職ノウハウも貯まっています。

フリーター歴が長くても、ニート歴が長くても、20代であれば利用して就職活動が可能です。

一人での就職活動に行き詰まったら、こうしたフリーター専門の就職支援サイトの活用を検討してみてください。

⇒ 20代フリーター向け 未経験OK正社員求人が多い就職サイト




キーワード